AGA治療で豊かな髪をお約束|本気で薄毛を改善したい人へ

期待される効果

髪の毛

外的治療で発毛を促すのは値段的にきついものがあります。しかし、内服薬のみの治療でも発毛効果が出ているため、手始めにやってみても良いでしょう。症例を見る限り、内服薬だけで髪の毛の量が増えている状況です。中には薬だけで本当に効果があるのかといった半信半疑な気持ちをも持つ方もいるため、信ぴょう性を知るためにも内服薬のみで改善ができた証拠は見ておくべきです。ここで挙げられる内服薬ですが、全部で三つあります。一つ目はプロペシアで一ヶ月の処方だと7000円程度になります。ミノキシジルは4000円と安価です。女性用は若干高めの10000円になります。プロペシアは世界60カ国以上で使用されているメジャーな治療薬になり、主成分はフィナステリドです。男性ホルモンの働きを抑制するのが得意です。さらに抜け毛対策もできるため、名古屋のクリニックでも積極的に使われています。プロペシアの主成分は頭皮の血行を促進させるミノキシジルになります。毛細血管へ十分な栄養を届けることに特化しており、さらには育毛効果を出すとして昔から注目されています。これらの効能を使うことで改善が難しいとされていた薄毛が治療できるのですから無視はできないでしょう。名古屋のクリニックでも積極的に処方をしています。

名古屋で発毛治療を行なう場合、ほとんどの方が費用の関係上内服薬を選定するかと思われます。しかし、服用にあたる注意点も有りますので名古屋のクリニックで相談をし、正しい用量と用法を聞きましょう。高血圧や肝臓疾患などといった病気がある場合、名古屋のクリニックでは処方しないことになっています。