HOME>Review>お酒買取を依頼するときに大切なことを確認しておこう

お酒買取を依頼するときに大切なことを確認しておこう

お猪口と徳利

不要なお酒が自宅にある場合、お酒専門の買取専門店を利用して現金化してしまいましょう。査定のポイントを実際の利用者にきいてみました。参考にすると高額査定を期待できるかもしれません。

みんなの口コミ

まとめて買取してもらうとお得!

もともとお酒を飲むことがとても好きです。しかし、アルコールの種類によって好き嫌いがあります。ビール系や好きだったのですが、ウイスキーは苦手でしたが、結構自分がお酒好きということが知れ渡っていて、ウイスキーの年代ものなどをもらったことがありました。もらっても飲むことがないので、色々なウイスキーはどんどんとたまってしまい、結果的に家においてあっても意味がないので、お酒買取り専門店に買い取ってもらいました。専門のお店だったので、知識がとても豊富でして、聞いてみるとまとめて買取に出した方が高い査定額が提示しやすいということでした。よって、持っているウイスキーを全て買い取りしてもらうことにしました。結果的にかなり予想を上回る査定額を提示してもらうことができて、良かったです。
【40代/男性】

箱やケースも一緒に査定に出したほうがいいですよ。

人から今までいろいろと譲り受けてきたお酒ですが、飲もうとしたときはありましたが、結果的に開封せずにいました。引越しすることになったこともある、開けていなかったお酒は全て買取り査定してもらうことに決めたのです。その際、箱やケースもそのままの状態になっていたので、綺麗なまま買い取り査定してもらうことができました。査定士の方の話によると、ここで買い取ったものはそのほかの場所で流通して誰かが手に取るわけなので、箱やケースがきちんとついていたほうが高く売れるというものでした。今回自分がお酒買取査定してもらったお酒類は全て箱やケースがついている状態だったので、高く買取ってくれました。予想以上の金額だったので、とても満足できましたね。
【50代/男性】